マネージドサービス

MSPのために一から設計

クラウドネイティブのCofense Protect MSPは、Microsoft 365とGoogle Workspaceに最高クラスのフィッシング防御とシミュレーションを提供します。

MSP向けに設計された最高クラスのフィッシング保護とシミュレーション

フィッシング防御とトレーニングを 40秒で導入できます。

ほんの40秒で、貴社の顧客に最強のフィッシング防御とPhishMeベースのシミュレーショントレーニングを提供できます。

Cofense MSPパートナーには、Cofense Protect MSPライセンスを無償でご提供!そして期間限定ですが、お客様が今後30日間に展開するすべての顧客メールボックスに対して、30日間の正規ライセンスを無償でご提供します。

Computer VisionとAIによる検知で不可能を可能に。

Cofense Protect MSPは、従業員から報告を受けたり拒否リストに追加する前に、特許取得済みのComputer Vision AIを使用して、メール、ランディングページ、ウェブサイト、さらには添付ファイルもリアルタイムで「見て」、フィッシング攻撃を素早く阻止します。

当社のComputer Vision技術は常に、既存のメールセキュリティの30~50倍の数のフィッシング攻撃を阻止します。

効果を追求したインテリジェントなソリューション。

時代遅れのURL拒否リストや、IPレピュテーション、キーワードスコアリングなどに頼る必要はありません。Cofense Protect MSPはComputer VisionとAIを組み合わせて、迅速かつ正確にフィッシング攻撃を検知します。

視覚的分析

当社のソリューションがメールやページを「見て」、実際の視覚表示を分析し、なりすましを検知。

リアルタイム分析

新しく制作されたばかりの不正なウェブサイトやメールを標的となった受信者が開く前に検知し、その場でブロック。

従業員の総合的な保護機能

フィッシングウェブサイト、メディエーターページ、なりすましメール(BEC、CEO詐欺)、隠しマルウェア&ランサムウェア、添付ファイルのフィッシング。

鎮静策のカスタマイズ

大手SOCおよびSIEMのプロバイダーとの統合など、インシデント管理の制御ルールを構成できます。

クラウドメール

高速、サーバーサイド、非プロキシ、帯域外の導入が最小限のサポートとメンテナンスで可能。

高度なレポート機能

ダッシュボード、定期メール、エグゼクティブレポートで提供される詳細なインシデント集計レポート。

最高クラスの保護機能。

数百の人気ブランドをプロアクティブに監視します。

全世界2,000以上の組織がCofenseを信頼し3,000万人のヒューマンセンサーがフィッシング攻撃から守っています。

私がまず気に入った点は、いったん導入すると後は何もしなくてもいいことです… すべてAI任せです。

Jeff Harlan
United Systemsネットワークサービスマネージャー

ケーススタディを読む

実際、毎日何度も攻撃を阻止しています… すべて阻止します。文字どおりせき止めるのです。

Shaun Sexton
Skynet Innovations社長

ケーススタディを読む

ウェビナー(毎週開催)にご参加ください。

Cofenseでは、先進的なComputer Vision技術を使用して悪意のあるメールが受信トレイに届く前に隔離するゼロ秒フィッシング対策ソリューション、Cofense Protect MSPをMSPに紹介するためのウェビナーシリーズをご用意しています。

フィッシング攻撃の数はますます増加し、手口も巧妙化しており、拒否リストや従業員のトレーニングだけでは不十分です。Cofense Protect MSPを使用すれば、MSPは40秒の迅速なオンボーディングで、顧客と自社の両方を保護できます。受賞歴のある当社のソリューションの詳細を知りたい方は、ウェビナーにご参加ください。

Cofense_CyberSecurity Breakthrough Awards2021