icon-healthcare

医療向けのCofense

フィッシング脅威については、処置の鍵となるのは、防止、検知、および対応です。

問題

医療系の会社ほどフィッシングの痛みを感じる業界はありません。

1億
7,500万ドル
ここ数年で盗難または公開された医療記録に相当する金額。
(HIPAA Journal)

医療データが提供者から患者、そしてフィッシング攻撃者にいたる全員にとって価値が高いことは周知の事実です。攻撃が独創的かつ複雑になるにつれ、特に新型コロナウイルスの情報やワクチンを求める人々が増えるにつれ、自社や顧客のクレデンシャルを保護する重要性がこれまで以上に高まります。

icon-healthcare-dark

ビジネスを健全に維持するための包括的なソリューション

重要なデータを保護する

医療機関の従業員は、患者の社会保障番号、クレジットカード番号、および攻撃者が利益を上げるために盗み出すその他の機密情報のポータルとなります。エンドツーエンドの保護によって侵害を防止し、会社と患者データの安全を維持することで、データが決して悪人の手に落ちないようにします。

59%

個人のクレデンシャルの取得に焦点を当てた医療関連のフィッシングの割合。
(2021年Cofense年次報告書)

セキュリティ侵害に関する出費を制限する

毎年、攻撃者が盗んだ患者データを取引きするための交渉金額が上がっているため、医療データの侵害のコストも上がっています。サイバーセキュリティアウェアネストレーニングによって脅威を特定して報告する方法をチームに学習させることで、自社が被る可能性がある金銭的損失や復旧の費用を節約してください。

10万ドル 以上

Cofense Phishing Detection and Responseプラットフォームを使用することで、被る可能性があったランサムウェアに対する出費を節約できた金額。
(2021年Cofense年次報告書)

将来的なセキュリティを保証する

Cofenseのセキュリティアウェアネストレーニングを使用してビジネスの課題に備えてください。急速に進化している攻撃情報の状況に対応して設計されたCofenseのフィッシング対策トレーニングプログラムでは、フィッシング戦術に関してお客様の従業員を教育し、将来的な脅威に対する準備を整えます。

82%

Cofenseのトレーニングを受けたお客様のうち、フィッシングの疑いのあるメールを0~59分以内に報告することに成功した割合。
(2021年Cofense年次報告書)

準備ができていなければ、損害はもっと広がっていたでしょう。私たちは、フィッシングメールを20分以内に取り消すことができました。

情報セキュリティ部門のバイスプレジデント
医療データおよびテクノロジーサービスの国営プロバイダー

Cofenseのアクション

GettyImages-1162543794

リスクの低減

セキュリティ侵害のコストは金銭的コストより大きくなります。侵害により、お客様の会社と患者データがリスクに晒されます。Cofenseとともに、攻撃を防止し、攻撃に対応し、攻撃のコストを削減しましょう。

インフォグラフィックを見る

GettyImages-936987096_v2

完全な保護

受信トレイからSOCにいたるまで組織のあらゆる側面を網羅するエンドツーエンドのフィッシング保護を利用して、セキュリティ全体を改善し、新たに発生する脅威の一歩先を進み続けてください。

医療向けソリューションを確認する

GettyImages-1247665468

レジリエンスの強化

医療データおよびテクノロジーサービスの国営プロバイダーは、Cofenseのトレーニングを利用して従業員を教育し、最も複雑な攻撃でさえ認識して報告できるようにしました。

ケーススタディを読む

フィッシング防御の総合パッケージ

フィッシングメールは避けることはできず、絶えず変化しています。当社はそれらを迅速に捕捉するため、お客様が必要とするものすべてを提供しています。当社のテクノロジーと独自のヒューマンインサイトとの組み合わせにより、お客様のビジネスに被害を与える前に攻撃を検知して阻止できます。

検知

受信トレイに届いたフィッシング脅威を数分で検知して修復します。

対応

フィッシング攻撃への対応を自動化することで、セキュリティ運用の負荷を軽減します。

統合

数百万人のユーザーから得たクラウドソースインテリジェンスを他のシステムに統合します。

Cofenseがフィッシングを防止し、進化する脅威からお客様の会社を保護する方法をご確認ください。