icon-legal-services

法務および専門サービス向けのCofense

完全なフィッシング対策ソリューションを使用してフィッシング攻撃に関する問題を解決します。

問題

お客様と顧客の機密情報、そして評判を保護します。

1,150
万件
Mossack Fonseca法律事務所を標的としたパナマ文書攻撃で流出した、顧客に関する機密文書の件数。
(AFCEA)

法務サービス事業や専門サービス事業は、多くの機密情報や個人情報を入手でき、これらを保護することが義務付けられているため、攻撃者はこれらの情報を見つけ出して人質にとることで、要求通りに支払わせようとします。この過程で、攻撃者は会社情報、顧客情報、および会社の評判を危険に晒します。

icon-legal-professional-dark

お客様の顧客とビジネスを保護するための包括的なソリューション

 

脅威を素早く阻止する

フィッシング攻撃が意味することは、情報が流出し、復旧に費用がかかることにとどまりません。フィッシング攻撃は、お客様のビジネスの評判に長期的な影響を及ぼす可能性があります。Cofenseでは、リアルなヒューマンセンサーのネットワークを最先端のAIおよびML機能と組み合わせているため、お客様は、攻撃によってお客様のビジネスが傷つく前に攻撃を検知してそれに対応し、攻撃を止めることができます。

2,700万人

Cofenseを利用すると、お客様は、フィッシングの疑いのあるメールを報告する2,700万人ものユーザーで構成された広範なグローバルネットワークの情報にアクセスできます。
(2021年Cofense年次報告書)

 

しっかりしたセキュリティを構築する

フィッシング攻撃の多くは、顧客情報を収集したりシステムにアクセスしたりすることを目的としたシンプルなメールの添付ファイルから始まります。このような種類の攻撃を防止するために、お客様の従業員を結束して現場のセキュリティチームへと変貌させてください。Cofenseのフィッシングシミュレーショントレーニングは、リアルな最新のフィッシングが反映されるよう設計されているため、お客様は、従業員が潜在的フィッシングを認識して報告できるよう教育できます。

82%

Cofenseのトレーニングを受けたお客様のうち、フィッシングの疑いのあるメールを0~59分以内に報告することに成功した割合。
(2021年Cofense年次報告書)

 

金銭的損失を抑える

準備が整っていない法務サービス事業や専門サービス事業は、多くの場合、ランサムウェア攻撃からデータを復旧しようとして数百万ドルを費やしてしまいます。Cofenseの高度なテクノロジーは、お客様が脅威の一歩先を行くことができるよう支援し、お客様のデータを保護することに特化して設計されています。Cofenseは、Computer VisionとAIを組み合わせることで、標準的なSEGソリューションでは見逃してしまうフィッシングを捕捉して防止します。

10万ドル超

Cofense Phishing Detection and Responseプラットフォームを使用することで、被る可能性があったランサムウェアに対する出費を節約できた金額。
(2021年Cofense年次報告書)