マネージドPDR

マネージドPhishing Detection and Responseサービス

Cofense Phishing Defense Center™で当社の専門家チームとともに組織を攻撃から保護

2020年、Cofense Phishing Defense Centerはユーザーから報告された数百万件の電子メールを解析しました。以下はその解析結果です。

138,941

認証情報の収集攻撃

28,464

不正な添付ファイルを含むキャンペーン

14,151

ビジネスメール詐欺攻撃

当社のPhishing Defense Centerチームは、脅威に圧倒されたセキュリティチームやインシデント対応チームに熟達した人材を配置しています。フィッシング攻撃に対する防御を専門とし、他のセキュリティソリューションが見逃す脅威を検知する能力を有しています。

組織の保護に関するサポートを受ける

Cofense Phishing Defense Centerは、組織を脅かすフィッシング攻撃を特定、解析、対応、修正するように訓練された専門家チームをオンデマンドかつ24時間体制で配置します。2,500万人以上のCofense Reporterから収集したインテリジェンスに加えて、Cofense Intelligence™とCofense Lab™の専門知識やインサイトを適用し、お客様に以下を提供します。

  • お客様のネットワークにおけるフィッシング攻撃に適用可能なインテリジェンス
  • 確認されたフィッシング脅威に対して即時に決断して対応
  • 不正メールを迅速に自動隔離
  • フィッシング攻撃を検知してから解決するまでの時間を短縮

当社のフィッシング対策サービス:

pdr-f3

グローバルインテリジェンス

当社はグローバルネットワークからの忠実度の高い脅威インテリジェンスを活用して、お客様の組織における攻撃を阻止します。多くの場合、脅威は報告される前に阻止されます。

pdr-f2

脅威の修正

フィッシング攻撃は数日または数週間ではなく数分間で解析、除去されます。

pdr-f1

脅威の検出

セキュリティアナリストがフィッシング脅威やセキュリティ侵害インジケーターを先見的に調査して特定します。

Phishing Detection and Responseプラットフォーム

Cofenseのプラットフォームの目的はただ1つ、お客様のメールゲートウェイをすり抜けるフィッシングメールを素早く捕捉することです。Cofenseは、フィッシング攻撃の迅速な検知、解析、自動隔離に必要なテクノロジーと高度なインサイトを提供します。

検知

受信トレイに到達したフィッシング脅威を数分で検知、報告します。

対応

フィッシング攻撃への対応を自動化することで、セキュリティ運用の負荷を軽減します。

統合

数百万のユーザーから得たクラウドソースインテリジェンスを他のセキュリティシステムに統合します。