検知

最も簡単にフィッシングを報告する方法

Cofense Reporter™を使用してワンクリックするだけでフィッシングを報告

簡単に保護する

フィッシング攻撃の96%は、境界セキュリティ製品をすり抜けてメールを介して到達します。ユーザーにはフィッシングの発見に参加してそれを簡単に報告する能力が必要です。Cofense Reporterを使用すると、ワンクリックするだけで、疑わしいメールを報告し、セキュリティチームにリアルタイムで通知できるため、フィッシング攻撃に素早く対応して阻止できます。PC、Mac、モバイルデバイスに迅速に導入することにより、チームの立ち上げと運用が簡単になります。

Reporterを選ぶ理由

積極的な防衛者になる

Cofense Reporterは、用心深いユーザーとインシデント対応者が協力して攻撃を阻止できるように支援します。Cofense Reporterを使用して潜在的な脅威にフラグを付けると、ユーザーは元のメールとその他の重要な情報をセキュリティチームに直接送信できるため、チームは攻撃を迅速に解析して阻止できます。そして即時のフィードバックによりユーザートレーニングを補強して、防衛の最前線を強化します。

方法を確認

アウェアネスプログラムの進捗を監視する

Cofense Reporterを使用すると、一番重要なメトリック(報告ユーザー数)を追跡できるため、従業員がフィッシングについて理解し、特定し、報告しているかどうかを確認できます。「Reporter」ボタンでユーザーのレジリエンシーを明確に追跡できます。

仕組みを確認

フィッシング防御の総合パッケージ

フィッシングメールは避けることはできず、絶えず変化しています。当社はそれらを迅速に捕捉するため、お客様が必要とするものすべてを提供しています。当社のテクノロジーと独自のヒューマンインサイトとの組み合わせにより、お客様のビジネスに被害を与える前に攻撃を検知して阻止できます。

検知

受信トレイに届いたフィッシング脅威を数分で検知して修復します。

対応

フィッシング攻撃への対応を自動化することで、セキュリティ運用の負荷を軽減します。

統合

数百万人のユーザーから得たクラウドソースインテリジェンスを他のシステムに統合します。

よくある質問

What is Cofense Reporter?

Cofense Reporter lets users report suspicious emails with one click. Our email toolbar button simplifies reporting of suspected phish while standardizing the information for incident responders.

What are the benefits of Cofense Reporter?

With Cofense Reporter, enterprises can:

  • Give immediate user feedback, including metrics fed back into your PhishMe program to showcase resiliency.  
  • Cofense Reporter will give your SOC almost real-time, as-it-happens, threat intel on attacks hitting your users, keeping all the information intact. 
  • Enable people/human sensors to easily report phishing attacks.
  • Demonstrate program success and increased user resilience with accurate metrics. 

How does Cofense Reporter work?

Cofense Reporter collects reports of emails sent from Cofense PhishMe, noting which users reported them, and sending a personalized thank-you. All reporting information is tracked and integrated into your anti-phishing program’s metrics.