検知

最も簡単にフィッシングを報告する方法

Cofense Reporter™を使用してワンクリックするだけでフィッシングを報告

簡単に保護する

フィッシング攻撃の96%は、周辺技術をすり抜けて電子メールを介して到達します。ユーザーにはフィッシングの発見に参加してそれを簡単に報告する能力が必要です。Cofense Reporterを使用すると、ワンクリックするだけで、疑わしい電子メールを報告し、セキュリティチームにリアルタイムで通知できるため、フィッシング攻撃に素早く対応して阻止できます。PC、Mac、モバイルデバイスに迅速に導入することにより、チームの立ち上げと運用が簡単になります。

積極的な防衛者になる

Cofense Reporterは、用心深いユーザーとインシデント対応者が協力して攻撃を阻止できるように支援します。Cofense Reporterを使用して潜在的な脅威にフラグを付けると、ユーザーは元の電子メールとその他の重要な情報をセキュリティチームに直接送信できるため、チームは攻撃を迅速に解析して阻止できます。そして即時のフィードバックによりユーザートレーニングを補強して、防衛の最前線を強化します。

方法を確認

意識向上プログラムの進捗を監視する

Cofense Reporterを使用すると、一番重要なメトリック(報告ユーザー数)を追跡できるため、従業員がフィッシングについて理解し、特定、報告しているかどうかを確認できます。「Reporter」ボタンでユーザーのレジリエンシーを明確に追跡できます。

仕組みを確認

Phishing Detection and Responseプラットフォーム

Cofenseのプラットフォームの目的はただ1つ、お客様のメールゲートウェイをすり抜けるフィッシングメールを素早く捕捉することです。Cofenseは、フィッシング攻撃の迅速な検知、解析、自動隔離に必要なテクノロジーと高度なインサイトを提供します。

検知

受信トレイに到達したフィッシング脅威を数分で検知、報告します。

対応

フィッシング攻撃への対応を自動化することで、セキュリティ運用の負荷を軽減します。

統合

数百万のユーザーから得たクラウドソースインテリジェンスを他のセキュリティシステムに統合します。